>  > 【メーカー在庫あり】 (株)タンガロイ タンガロイ 転削用K.M級TACチップ COAT 10個入り SWMT1304PDER-ML HD
【送料無料 エブリイワゴン】 165/50R15 15インチ CRIMSON クリムソン ホクトレーシング 零式S 5J 5.00-15 BRIDGESTONE ブリヂストン ネクストリー(限定) サマータイヤ ホイール4本セット フジコーポレーション
【送料無料 ノア ヴォクシー】 215/45R18 18インチ GARSON ギャルソン ツェンレイン109 7.5J 7.50-18 NITTO ニットー NT555 G2 サマータイヤ ホイール4本セット |

このブログの更新通知を受け取る場合はここをクリック

【メーカー在庫あり】 (株)タンガロイ タンガロイ 転削用K.M級TACチップ COAT 10個入り SWMT1304PDER-ML HD

リスト超絶「mazeppa」が目標
by myazeppa
カレンダー
< April 2019 >
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
Links
◎Chopinist ピアノレッスン Diary
◎kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道
◎STEREO
◎大人から始めるピアノ奮闘記
◎おとのく
◎みいのピアノレッスンルーム
◎夜のピアノ
◎そな ちんたりーな
◎音楽教室では教えてくれない演奏力アップの裏技!演奏家だけが知っている「Espressivoの魔法!」
アトラス用 ピストンキツトタンデムブレーキマスターシリンダーアトラス/コンドル 46011-50T26 日産純正部品■ピアノが上手になる・超簡単ヒント集
■長崎市民水槽楽団電脳指揮者
■芸大音楽学科
■ミュージックセオリーネット
■創作田園地
■jazz-books.com
■逆引き無料楽譜辞典
■CD Journal.com
最新のトラックバック
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
今、熱い曲!!(半音階的..
from おとのく
演奏が変わったきっかけ
from ピアノの媚薬〜あなたもピアノ..
ピアノの森[モーニング、..
from WARCSポータル
ピアノの指練ボード!!
from mab's MemoBlog
ピアノの指練ボード!!
from mab's MemoBlog
ショパンコンクール
from おとのく
のだめ13巻を買いマシタ。
from おとのく
ルイサダ先生の 「アリガ..
from Life with No N..
短音階
from 音楽を奏でる(理論編)
NHKスーパー・ピアノ・..
from Lessons in Pia..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング

【メーカー在庫あり】 (株)タンガロイ タンガロイ 転削用K.M級TACチップ COAT A3 10個入り SWMT1304PDER-ML HD ベルタ

12次へ >>>
2006年 02月 16日

幻想即興曲・その1

テツさんとこの久々トラックバック企画「今、熱い曲!!」に出遅れながらも参加!

-----------------------------------------------------------------
発表会にヤツが来るので、曲を超メジャーなものにしたい、と思い(見得張)、んじゃ、ショパンだろうと考え(単純)、

【メーカー在庫あり】 (株)タンガロイ タンガロイ 転削用K.M級TACチップ COAT 10個入り SWMT1304PDER-ML HD激安優良店!

、「幻想即興曲」に決めた(曲無知)という、いいかげんなmyazeppaですが、好きになったら一途につっぱしります。
脳筋に力こぶを作りながら、まず、楽譜とにらめっこ。

まずは、Allegro agitateっと。Allegro(速く)+agitate(せきこんで)とにかく、「速く」なのね。

第5小節目↓

この小節のⅠの和音に装飾を加えて、和音の音を拡散→メロディーは嬰ト音から始まって嬰ト音で終わることで、フレーズをまとめている。これに今さら気づいて、ショパンの計算?に驚愕。


第13小節目からは、それまで嬰ハ短調だったのが、平行調のホ長調に転調。19小節目から1小節2和音の進行で AP ブレーキディスク リア メルセデス・ベンツ G463/W463 G55 AMG 463243/463246 リヤアクスルNo.→R119848 1995年~、転調の可能性を匂わせながら、第25小節目で嬰ハ短調に戻る。

第30小節目からはまた、1小節2和音になって、クレッシェンドでどんどん上昇、第35小節の
ココに到達。この和音の構成音で、次の第37小節から下降していく。

アルペジオの下降だけれど、フォルテシモのまま、豊かに終わるのが格好いい。


こんなことをつらつら書いて、何がわかったかというと、これがきちんと計算されて作曲された曲だということ。どこが「即興」なんじゃ!と先生に聞いてみると、

先生「あはは、『即興曲』って『即興気分で作った』ぐらいの意味なんですよ」

ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン
そうだったのか・・・。形式にとらわれないで、自由な気分で作った、ぐらいの意味なのね。
1つ賢くなりました・・・orz

ショパンはメジャー過ぎて、人の演奏を聞くものだと思っていた(自分で弾く想像がつかなかった)のですが、まじめに勉強したくなりました。これからの私は、ショパンが非常にアツイ!!頑張るぞ!
by myazeppa | 2006-02-16 16:39 | キョクレン
2006年 01月 31日

発表会

ソロも弾くのですが(曲まだ決めてない・・・汗)、連弾もやります!
こっちは曲、決まりました。

「ルパン三世のテーマ」です。

そう、アレです。

真っ赤なバラは おまえのくちびる
優しく抱きしめてくれとねだる
瞳の奥に獲物を映して
淋しく問いかける愛の在りか
男には自分の世界がある
たとえるなら空をかけるひとすじの流れ星
(ルパン・ザ・サード!!)
孤独な笑みを夕陽にさらして
背中で泣いてる男の美学

コレです。
男の美学です。かっこよすぎです。

しかも、私プリモです。おいしいです。
(ルパン・ザ・サード!!)
の部分は私の担当です。

【エントリーでポイント5倍】225/55R18 102T XL CONTINENTAL コンチネンタル ContiVikingContact6 SUV コンチバイキングコンタクト6 SUV VELVA KEVIN ヴェルヴァ ケヴィン スタッドレスタイヤホイール4本セットルパンルパンの会をひっそりのぞいている身としては、光栄のいたりです。

連弾相方より、譜読みが終わったとメールがきました・・・足ひっぱらないようにがんばります。
by myazeppa | 2006-01-31 14:57 | キョクレン
2005年 11月 04日

ハバネラ(エマニュエル・シャブリエ)2005年10月2日録音

オフ会にて録音していただいた、ハバネラを恥かしながらもupです。時間をどうしてももてあましている方がいらっしゃったら、聞いていただければ幸いです。

HABANERA
Emmanuel CHABRIER(1841-1894)
録音日 2005年10月2日(於: 原宿アコスタジオ)
演奏 myazeppa

単にスタジオのピアノが良かっただけかもしれませんが、自分なりに音を響かせて弾けていたと思います。ですが、3分を過ぎたあたりから、次第に集中力がなくなり、だんだん音が聞けなくなってしまいました。面白いことに、このあたりから、ピアノの音がキンキンしてきて、すごく耳障りになっています・・・orzオモシロガッテチャダメポ
ミスタッチももちろんあるのですが、それより急速しぼんでしまうこの集中力をなんとかしなければ、と思いました。
それとまだまだ アライ(ARAI) ジェットヘルメット SZ-G アルミナシルバー M 57-58cm、テンポが意識外で震えていて、流れがおかしい部分が多々あり。
反省点を今後に活かせるようにがんがります(`・ω・´)
by myazeppa | 2005-11-04 22:41 | キョクレン
2005年 10月 11日

「ダメ箱」の中身

ビゼーをやりつつ、過去に仕上げしきれなかった曲をコツコツやろうと決心しました。
せっかく今、レッスンに通っているので、ブランクの間に埋もれてしまった曲をかっちり仕上げて、私のレパートリーにしたいのです。「何か弾いてよ」と言われて、さっと弾けるようにしたい!
でもやっぱり、新しい曲へ目移りしがち・・・。ここで私の仕上げ待ち(?)曲がいっぱいつまった、通称「ダメ箱」の中身を公開して、自分への戒めとします(`・ω・´) 相変わらず痛さ満点ですけど・・・

1: ブランク前に理解できなくてあいまいなままの曲

・ドビュッシー「月の光」→最後の発表会の曲。全く理解せず完全に破壊!
        「パスピエ」→ドラクエっぽくて気に入っていたのになぜか途中で死亡
・ショパン「前奏曲 雨だれ」「ノクターンop9-2」
      →楽譜見るとこの2曲は修了になっているっぽいけど、どんな指導内容だったか全く思い出せない

2: ブランク前に途中で逃げた曲

・ベートーベン「ソナタ悲愴」→第2・3楽章はOK、第1楽章のトレモロができず、先生に泣きを入れて途中退場

3: ブランク中にさらった曲

・ベートーベン「ソナタ月光」→第3楽章までゆーっくりなら弾けます。曲になってないけど
・ドビュッシー「雨の庭」→楽譜が家にあったから・・・当然、弾けません
・ショパン「エチュード革命」→当時のマンガの影響

4: ブランク後、独学中に譜読みだけ済ました曲

・ショパン「華麗なる大円舞曲」→なんでこれに手をだしたんだか・・・
・カプースチン「8つの演奏会用エチュード第1曲『前奏曲』」→ノリと勢いだけで楽譜かっちゃいかんと思う

5: 独学中に大崩壊した曲

・リスト「愛の夢」→ごめんなさいごめんなさいごめんなさい・・・

・・・どれだけ手を出してあきらめてるんだよorz
これがブランク15年の重みかぁ(違

ちょっと驚いたのは、「コレやったっけか?」という曲が結構あったこと。実家から持ってきた古い楽譜見てみると、日付とか先生のチェックとかあちこちについている。ダメ箱に入れてさえいないよ(健忘症
特に子供の頃のレッスンをやめる1年~1年半前にやった曲が、ぼっかり記憶にない。その頃は、ハノン+ソナチネ・ソナタ+曲でレッスンを受けていて(ツェルニー拒否)、曲はなんか次々とやらされていたような・・・。完全に先生に匙投げられていたとみた;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン
やる曲やる曲、言うこときかないんだもんねぇ。当時の先生に会えるものなら会ってお詫びがしたいよ。

当時の先生の指示(どの曲もだいたい共通して)
・曲に入る前に、深呼吸しましょう
・曲に入る前に、一度心のなかでうたいましょう
・メロディーをもっと出しましょう
・テンポと拍子を守りましょう
・曲についてもっと考えましょう
こんな言われているのに、自分ではすっごい上手だと思ってたwww井の中の蛙乙。

今から穴埋めしていきます・・・。とりあえず、次のレッスンには「月の光」を持っていきます。「仕上げ」基準は、暗譜+先生に「ん~、まぁいいんじゃない?」って言ってもらうこと!
先生つきあってくれるかなぁ・・・。

--------------------------------------------------------------------------------
ダメ箱いっぱいなのに、今日シューマンの「予言の鳥」を買いに行こうなんて考えてなんていませんよ(゚∀゚;)!ええ、全く・・・
by myazeppa | 2005-10-11 16:27 | キョクレン
2005年 10月 05日

これから、ビゼー

次回はビゼーの「ラインの歌」がいいなぁ、と少しずつですが練習しています。楽譜はネットですでに入手済み。題名「Chants du Rhin」の下に恐らく副題ですが、「Songs without Words」と記されています。
あ、しつこいですが、ルイサダ演奏がオススメです。

ビゼーについてはオペラ「カルメン」があまりにも有名で、フランス人だってこと以外はよく知らない。こんなとき、目の前の箱は本当に便利。いつもどおりwikiから。
ちょっと足りないので、もういっちょ
声楽家の父とピアニストの母を持ち、9歳でパリ音楽院に入学?大天才だ。リストの新作パッセージを1度聞いただけで繰り返したり。どんな時代にもいるんですね。音楽に愛されている人。
ローマ留学後は旅行も行かず、就職もしないという、今で言うヒキオタニートの走りなんじゃないかとちらっと思いますが、どこにも行かず、あの「カルメン」をつくったのはすごい。まったく、「カルメン」が本当に評価される前に亡くなっちゃったのは残念。病弱だったようだし。100年以上親しまれているなんて、生前には想像できなかったでしょうね。

肝心の「ラインの歌」に関する記述がないなぁ。発表は1865年だから、カルメンよりは少し前。
こういうときは、CDのライナーノートを見る。

・・・英語だ(泣
えーっと、ビゼーはJoseph Mery(知らない)という詩人とお友達になったようですが、この「ラインの歌」のそれぞれのタイトルはMeryの詩っぽいんだって。Meryの詩、どっかで読めないかなぁ。
この曲が発表される前、ビゼーはお母さんに手紙で、
all the Arts are related, or rather, there is only one Art--the thought is the same on canvas, in marble or onstage
と綴っています。そういえばのだめでも「全ての芸術はつながっている」ってあったっけ。


↑今練習をはじめた第1曲「暁(L'Aurore)」
優しい、聴くだけで力がわいてくるような、そんな曲です。Meryの詩を読んだことはないけれど、この曲のとおりの詩なのかな。ビゼーは音楽で、Meryは言葉で、それぞれのラインを描いているんでしょうね。

さて、実際の練習はというと。
歌がとりやすく、フレーズがまとまっていて、練習の区切りをつけやすいのです。
全199小節、7ページという私にとっては非常に長い曲ですが、速いのでルイサダの演奏は3分31秒!さて私はどれぐらいで弾ききれるのか。
左手伴奏+右手伴奏+右手メロディーのパターンが最初から最後まで続きます。左手は結構ヒマかも。今は最初に左手+右手メロディーのみで、歌の確認をしながら全体を通す→両手を楽譜どおりに5倍くらいのスピードで、ゆっくりそれぞれのフレーズを繰り返し練習、という感じで譜読みをしています。一番難しいのはP6の15小節。左手にオクターブ下の装飾音が入っているのがとてもやっかい。あとは右手X右手を弾くときに、どうしても無理なポジションで音をひろってしまいがち。ゆっくり弾いて1つずつ、一番やりやすい方法で力を抜いてピアノに触る練習をしないとね。何といっても目標お手本CDがルイサダですからwwwアルデンテで!

もう1曲。ビゼーではありませんが、ダメ箱からドビュッシーの月の光を取り出して練習してます。昔弾いたはずなのに、指まわらない!ヤバス。これはテンポをキチンと守らないとおかしな曲になるので、数えながらやってます。ダサい。

え???基礎練???えーっと、明日から(・∀・)!! 
by myazeppa | 2005-10-05 16:41 | キョクレン
2005年 09月 12日

向き不向き

9/10は友人の結婚式があり、しょーこりもなく、また2次会の幹事&司会などをやりました。
普段異様に深爪の私は、マイクを持つ手を少しでも美しくしようと 【送料無料】 バッテリー 日産 セレナ E-KBNC23 用 SMF55B24R ACデルコ AC ACDelco SMF メンテナンスフリー 55B24R 車用 車 バッテリー交換 国産車用 NISSAN ニッサン カーバッテリー バッテリートラブル バッテリー上がり、ワンタッチ着爪を装着。
女性は色々気を使わねばならず、メンドクサ~です。朝も早くから美容院に行き、せっかくお蝶夫人のようなカールをたなびかせていたのですが、剛毛ストレートなもので、披露宴始まる前に巻きはすでに取れかけ、2次会のときはまっすぐになってしまいました。2年近くカットに行っていないくせに異様な健康毛www色は割りと入りやすいけれど、パーマは本当にかからない。パーマ中、担当の美容師さん(仲良し)に「これ、何?タワシ???」と言われたこともあります(髪の毛だっつーの)。

ピアノ全然関係ないな・・・。
あ、披露宴会場のホテルにDGPが2台、置いてありました。結構大きくてびっくり。自宅に置くのは難しいかもしれないなぁ。

閑話休題。
2次会準備が忙しかったのと、終わったあとの脱力でこの3日間、一度もピアノ触っていません。先週木曜朝の時点で、ハバネラの暗譜は一応終わったのだけど、もう忘れちゃっているかも。非常にやばい。今日からがっちりやらないと、水曜朝はレッスン!前回大見得切って「次回までに暗譜?ラクショーっすよ(意訳)」と先生に向かって不適に微笑んでしまった・・・orz
どうしてこう、見得はりなんでしょうねぇ。

シャブリエのハバネラは、和音の移り変わりをベースにきれいなメロディーがのっていて、キラキラしているとても素敵な曲です。力を抜いて、軽く、ピアノと一緒に遊ぶように歌うというのが理想です。だけど、なぜか、どうしても大仰に弾いてしまう。今更ですが、ひょっとしたら向いていないのでは・・・と思い始めてます'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、(ノ∀`)'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、 
子供の頃の得意曲って、オースティンの「アルプスの夕ばえ」とか、ランゲの「花の歌」といった和音とうたが「パーン!」と突き抜ける、技術的にあまり難しくないけれど大曲風味な派手曲なんですよね。音を思いっきり出してもよかったのでスッキリ気持ちイイ!逆にショパンの「雨だれ」を弾いたときは 【クラッツィオ Clazzio】ホンダ N BOXカスタム JF3 / JF4 などにお勧め 新ブロスクラッツィオ ・ シートカバー 1台分 品番:EH-2047、もうずっと(@益@ .:;)。あとドビュッシーの「パスピエ」もダメだった・・・。
聞くほうはほぼロマン派以降ばかりで、大好きなんですけど。弾くとなると難しいもんです。

ハバネラは、何度弾いても、「ぼたっぼたっ」って感じで野暮たいんですよね。なんだか田舎くさいの。ラストの装飾音なんて、風がハープを鳴らすような 、流れ星のような感じで、pppとピアノが3つもついていて、そりゃぁ素敵なんですが、私が弾くと重くなっちゃう・・・。直前で安心しちゃって曲が止まっちゃうんですよね。で、そこから装飾音に入ろうとするから、いきなり感が野暮ったいんだと思う。全体の流れも転調する前の和音もうまくつながっていないので、やっぱり「いきなり転調」だし。どうもうまくないのは、きっとそのせい。転調前のrit.がくせもので、楽譜にない休符にフェルマータつけて曲を切るクセ、なんとしても改善しないと。あとテンポも。まだ少し遅い。バルビゼは4分ちょっとで弾いているところを、私は5分切るくらいになっちゃっているので。

なおしどころ、満載だなぁ。でも、このエントリを書く前は「何かイマイチ」だけだったので、文にしてみると注意するところが少しまとまりますね。ブログつけてるいい面だなぁ。

ツェルニーとロジェが全然進んでいないのも気がかりですが、それは心の棚に置くことにして、今日明日はハバネラがんばります。
by myazeppa | 2005-09-12 18:19 | キョクレン
2005年 08月 29日

NHKスーパーピアノレッスン・ショパン編(第4回8/24)

いくら覚書といっても、書くのおそすぎませんか?>>番組レポ

今回は、曲に対する細かな注意が多かったので、いつかこの曲をやるときに注意しながら弾くとして、一番印象に残ったルイサダ先生の言葉をつけておきます。

「君が発見する『すばらしい何か』を伝えようとすれば、弾き方が変わります。」

技術と音楽とを繋げる最上級の言葉だと思ったのですが、いかがでしょうか。
by myazeppa | 2005-08-29 02:12 | キョクレン
2005年 08月 20日

NHKスーパーピアノレッスン・ショパン編(第3回8/17)

Life with No Name スパルタン・ルイサダ! ~ 本日の SPL より ~

いくらビデオ録りに成功したからって、見なきゃしょうがないですよね。レポ的にはいまさらですが・・・。いーんだもん、自分用のメモなんだし(拗ね

先の「華麗なる大円舞曲」のレッスンもよかったけれど、今回は大笑いしながら見ていました。やっぱりルイサダ「先生」は上手いですね。
生徒さんの演奏も素敵でした。そのせいか、演奏についての注意点があまりなく、色ペンを用意して楽譜に書き込む気満々だったのですが、チェックしたところはほとんどありません。テキストにもともと記載されている以上のことはなかったな。

生徒さんが一番注意を受けていたのは、姿勢ですね。ピアノに頭がめりこみそうなぐらい近かったのです。「頭がピアノに近いと音を聴くことができません。音を作るにはその響きを聴くのです。」とルイサダ先生。音を作る、響きを聴く・・・。はじめに生徒さんの演奏を聞いたとき、すごすぎてこのレッスン私が見て大丈夫か???と思ったのですが、意外なところが参考になりました。
それと腕と体の使い方。トラックバック先のはーさんのブログで、画像を公開されてますが、「C'est tout ふにゃふにゃ」など、日本語も織り交ぜての熱血指導です。体を浮かせて音を出してみたり・・・。体全体を使っての音の出し方。私の悩みのタネである腕の使い方(脱力)。難しい。固くてもだめだし、ふにゃふにゃ(笑)でもだめ。「スパゲッティで言うなら『アルデンテ』ですよ。」「アルデンテお願いしま~す。」ってw生徒さんのスパゲッティは茹ですぎだったようですが、もし、仮にルイサダ先生が私に指導してくれたら「スパゲッティは茹でてくださ~い。食べれません!」って言われそうです。

このように、今回はイメージを多用したレッスンでした。面白かった。ショパンが作曲した際の意図なんて、もちろんショパンに直接会うことは不可能ですから、想像して補うしかないのですが、この想像の部分には、もちろん直感的な才能もあるんでしょうが、音楽的またはその他の知識がたくさん必要だと思います。一介のなんちゃってピアノ弾きにはなかなか掴むことが難しい世界ですが、プロのピアニスト(しかも自分が好きな)が自分の中で持っているイメージってすごいヒントなんですよね。生徒さんみたいに、言われたことをすぐに修正するような神業は持ち合わせていませんが、ゆっくりコツコツイメージを育てたいと思いました。

----------------------------------------------------------------------------
うたう部分でルイサダ先生は、マリア・カラスをイメージすると言っていましたが、ショパンの時代には、ラ・パスタというすばらしいオペラ歌手がいたそうです。
スパゲッティの話のあとに、パスタを出すって・・・・と、変なところがツボにはまってしまいました・・・。ちゃんと練習しろよ>>私
by myazeppa | 2005-08-20 01:59 | キョクレン
2005年 08月 15日

弾きたい曲ランキング!

おとのく: 弾きたい曲ランキング!!

ピアノを練習されている大人の方(再開組含む)って、驚くほどたくさんいて、やはりピアノは大人の娯楽なのだなぁと実感させられます。そんなピアノ大人組の一人、テツさんのところから勝手にトラックバック。「弾きたい曲ランキング」です。

第1位 超絶技巧練習曲集第4曲「マゼッパ」 リスト

これは外せません。何といってもハンドルの元になったくらい好きな曲です。馬が疾走していくこの曲は聴くだけで心臓がバクバクいいます。マゼッパが裸で馬にくくりつけられた直接的な理由はちょっとアレ?な感じですが・・・。この楽譜のラストには「最後に彼は王になった」と記されています。マゼッパはコサックの王となり、ウクライナの解放戦争を導いた実在の人物。最後のニ長調は王マゼッパ誕生の瞬間に立ち会ったかのような錯覚を覚えます。
・・・え~書いていて弾けるような気がまったくしません(泣

第2位 結婚行進曲と変奏曲 メンデルスゾーン=リスト=ホロヴィッツ

楽譜が手に入りません!

第3位 美しき青きドナウ シュトラウス=シフラ

たくさんあるシュトラウスの編曲もので一番ハデではないでしょうか・・・?確実にうちの電子ピアノを死亡に導いてくれそうな装飾音の数々。はぁ~・・・弾きたい。

上にあげた曲は「10年くらい練習し続けてやっと弾けるようになるカモ?」というものですね。「5年くらいでひょっとしたらできるカモ?」という曲を次点にあげるとすれば、

次点 喜びの島 ドビュッシー  水の戯れ ラヴェル

です。テンポ落として弾けばやれそうですが、それじゃ曲にならないしなー・・・。

しかしどれもこれも技巧系。体力があるうちにバカな演奏をしたい!でも、練習すればするほど、弾きたい曲は増えていく・・・。もう、一生モンの趣味ですね>>ピアノ
by myazeppa | 2005-08-15 14:03 | キョクレン
2005年 08月 04日

NHKスーパーピアノレッスン・ショパン編(第1回8/2)

待ちに待ったショパン-ルイサダ編が始まりました。第1回(8/2)・第2回(8/9)は、「華麗なる大円舞曲」です。私は譜読みだけして、あとは放っておいたので、チェックにも力が入りました。

まずは生徒さんの演奏。速い!上手なんだけどすごく速い!何というか、耳がちかちかします。

ルイサダ先生「この曲は実際の舞踏会で使われた曲ではありません。踊る男女のイメージです。」
         「全体で5分の曲です。この5分で様々な色の世界に観客を誘うのです。」

うむむ・・・311小節を5分。かなり速い曲ではあります。速度表示はVivo(いきいきとした)。Vivoって速さに関する音楽用語の中では少し変わっているように思います。速さ自体は、AllegroとVivaceの間。でも他の速さの用語は、「中ぐらいの速さで」とか「歩く速さで」とか「かなり速く」とか何かしら「速く」「遅く」があるんですが、Vivoは「活発な・いきいきとした」という、曲のイメージの表示で、具体的な速さの指定がないんです。自由度が高いのかもしれない。「踊る男女」「様々な色の世界」という、曲に対する心構えとVivoは、やけにすんなり繋がります。

そして導入部↓

オレンジでチェックしたところは、本来右手で弾くのですが、ルイサダ先生は左手で弾きます。

ルイサダ先生「同じ音の繰り返しは難しく、右手だけでは不安定です。」
なるほど、なるほど。ここはファンファーレっぽく、男女が手をつないでホールに入っていくようなイメージなんだけど、パーン・パパ・パーンのパーンを華やかに目立たせて、パパに安定をもたらすためには、左右の手に音を振ったほうがいいんでしょうね。勉強になるなぁ。

水色部分は「少しゆっくりしてから、ワルツに入る」とのことです。ホールに入場したあと、向かい合って礼→ワルツの体勢に 【エントリーでポイント5倍】235/50R18 97V Goodyear グッドイヤー LS EXE LS エグゼ WEDS LEONIS CH ウェッズ レオニス CH サマータイヤホイール4本セット、のところなのだと思います。華やかなパリのダンス・・・。ちょっとベルバラなイメージ。

ワルツに入ったところで気づいたのですが、ワルツは1拍目が目立ちますよね。ブン・チャ・チャ、の「ブン」の部分。これ、「ブン」は基本のバス部で、チャ・チャ、はある意味装飾音的な役割が与えられているのではないかと。オケでやれば、きっと楽器が違う。ルイサダ先生も、ブンとチャ・チャの違いを「小指君と別の3人」と表現していました。タッチを見てみると、小指君wは跳ね上げる感じ、他の3人はひっかくような感じでした。ブン・チャ・チャを左右の手で弾いてみたり、雰囲気がよく伝わりました。


この部分も、オレンジ部分はメロディーだけれど、水色部分はメロディーではないので、別な人が弾いているように、とのことでした。ああ、確かにそうなんだよなぁ。譜読みしていたとき、音符を外さないようにってことだけに一生懸命で、曲のイメージとか全く考えなかったんだな。「ワルツ苦手」とかわかったようなこと言っちゃって・・・。

今回は、曲の意味やイメージを考えることの大切さを、あらためて実感する回でした。そして、最後ルイサダ「先生」が、ピアニスト・ルイサダとして演奏したとき、ピアノと一緒にうたっていることに気づきました(レッスン中もずっとうたいながらされていました)。ピアノはルイサダのうたを伝える大きなスピーカーのようでした。

ああ、うた、うた・・・。

-----------------------------------------------------------------------------
そういえば、生徒さんって皆優秀な方ばかりなんでしょうが、ルイサダ先生が「こう」といったことを再現するあの対応力、

【メーカー在庫あり】 (株)タンガロイ タンガロイ 転削用K.M級TACチップ COAT 10個入り SWMT1304PDER-ML HD

、ってすごいですよね。うらやましいぞ!
by myazeppa | 2005-08-04 13:02 | キョクレン
12次へ >>>

SWMT1304PDER-ML (株)タンガロイ 10個入り HD COAT 転削用K.M級TACチップ タンガロイ 【メーカー在庫あり】 HD COAT

※ メッセージを入力してください
{yahoojp} {myazeppa.exblog.jp}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-25768